みなさん!知ってますCAR?

2018年4 月15日 (日曜日)

TOP NEWS

F1マシン? いえ違います、レスキューロボです!

レスキューロボ  3月にお台場でおこなわれた「国際オートアフターマーケット」に足を踏み入れたら、実に奇妙なマシンに出くわした。先端部にかけて鋭いくさび形状をしているので、一見するとF1マシンに見間違えそうになる! 
  フランスからやってきたレスキューロボのEAS TRACTなのである。
  じつは、これ、イタリアでつくられているが、あらゆるシーンで、事故ったクルマを移動する万能選手的レスキューマシンなのだ。コンパクト(3520×1800×1280ミリ)なので、手狭でこれまで回収作業に難儀した地下駐車場でも,らくらく事故った車両を運び出せるというのだ。油圧ポンプを3個搭載し、リモコン操作でスピーディに回収作業ができる。自走用にエンジンは、面白いことにホンダGX690という発電機用の空冷V型2気筒OHVガソリンエンジンなのである。
  最大2500㎏の車両を搭載したまま、回送車両の荷台に自動して乗り降りできる。マシン自体の重量は1850㎏で、価格は600万円代後半だという。問い合わせは、広島県にある「ヤマモトロックマシン㈱」https://www.yrm.co.jp

カーライフ大助かり知恵袋1

あまり語られなかった“浜松スズキ物語”(第8回)

コレダ号  ダイヤモンドフリー号の販売好調に気をよくして、翌1954年には、本格的なオートバイ、つまり2輪の完成車を発売している。エンジンは、4サイクル単気筒90㏄で2PSを発生。このエンジンは、OHVではある。エンジンについては、戦前に購入し、研究した英国製オースチン・セブンの反映だとされる。
  7リッター入りのティアドロップ型の燃料タンクをはじめ、車体回りは当時としてはとても洗練されたデザインだった。自動進角装置の付いたフライホイール・マグネット点火方式を採用し、国産量販車としては初のスピードメーターを備えていた。車名の「コレダ号」(写真)は、「オートバイはこれだ!」といういささか人を食ったネーミングだった。(スズキはそののち短絡的というか、わかりやすいというか青山のホンダから見ると奇妙なネーミングの製品を世に送る傾向がある)
  とはいえ、コレダ号はそののちスズキの代表的バイクのブランドとなり、1961年には、「コレダ250TB」(価格は17万5000円)というスポーツタイプのダブルシート、バーハンドル、メッキフェンダー、後端を絞ったテーパーカットマフラーなどを採用し、人気を博している。エンジンは2サイクル2気筒で246㏄20PSだった。

カーライフ大助かり知恵袋2

盗難頻度の高い「ハイエース」向けセキュリティ!

ブレーキロック  変な質問だが、盗難ワースト3をご存じだろうか?
  ズバリ言えば、プリウス、ハイエース、ランドクルーザーだ。なぜかみなトヨタ車。なかでも、ハイエースは、4輪のスーパーカブともいわれていて、世界でほぼくまなく大活躍している。このおかげで、エンジンから細かいパーツまで世界が欲しがっている!(例えば中南米からロアアーム2000個の注文を受けていた解体屋さんに遭遇して驚いたことがある!) ということもあり、長らく盗難ワースト上位をマークしているのである。
  エレキによるイモライザーでセキュリティをカバーするというほかに、こんな手法もある。「ブレーキペダル」を強制的にロックしてしまうのだ。レバーを引くだけで簡単にロックが効き、解除するにはカギを差し込みまわすだけ。ハンドルロックのように、取り外した器具をどこに置くか、という心配がいらないので、ユーザーに「使うのが厄介で、いつの間にかロックしなくなった!」ということもなさそうだ。価格も4万円台とリーズナブル。扱いは「ブレーキロックジャパン」https://brakelock.jp

愛車メンテのプラスアルファ情報

11徳の小型ペンチ

マルチツール1

マルチツール②

  マークトーウェンのトムソーヤやハックルベリーフィンの物語に共感する男子は、こうした「道具」を手に持つと、かならずや心が騒ぐに違いない。
  ホームセンターで見つけてきた「11徳の小型ペンチ」である。
  クルマやバイクの整備には使えないが、アウトドアやフィッシング、ホビーには重宝しそうだ。左右のハンドル部には、小さなプラスドライバー、栓抜き、缶切り、ナイフ、マイナスドライバーの小、中、大、爪やすり、爪そうじ、波型のロープ切り まで備わる。ペンチとしての機能も小型ながら、使えそうだ。コッヘル(アルミの容器)を捕まえるのに重宝しそうだ。
  この道具が面白いのは、くるくるっとハンドル部がフォールディングして、たとえばナイフをつまみ出せば、立派な(とは言えないか?)ナイフに早変わりするのである。材質はステンレス製なので、錆には強いと思われる。購入価格は594円とお買い得。メイド・イン・チャイナだ。扱いは、(株)高儀 電話0258-66-1233 である。


▲ページの先頭に戻る

Copyright © 2006-2010 showa-metal .co.,Ltd All Rights Reserved.